2004年5月15日(SAT)・16日(SUN)
安比高原特設会場


第5回「Jimny Festival 5」は昨年同様「安比高原特設会場」で開催されました。
今大会は従来のマッドドラックレースから「ヒルクライムレース」に変更し、更にジムニーの楽しさを満喫したレースとなりました。
会場内ではレースのほか、フリーマーケットや、キャンピングカーの展示、屋台村、打ち上げ花火など 様々なイベントもあり、異常なほどの盛り上がりを見せました。
       

■ヒルクライムレース
今回からジムニーレースとして加わった「ヒルクライムレース」。
レギュレーションは、ジムニークラスのみとなり 「2サイクル」「4サイクル」の2クラスに分けて行い、スタートからゴールまでの登り坂を一気に駆け上がるレース。
もちろん主催者オリジナルの障害物アリの難コース、なかなか癖のアルコースで、各ドライバー苦戦していた様子。
そんな中見事に記念すべき初ヒルクライムを制したのは4サイクル部門では三沢ジムニークラブの田口選手。2サイクル部門では押忍ジムニーの吉田選手でした。
おめでとうございます!

       
       

■トライアルレース
2日目には、ジムニーレースの花形「トライアルレース」が小雨の降る中 開催されました。
前回、前々回の屈辱を晴らす常連ドライバーや、初参戦のドライバー総数130台。
この日のレースの為に、カリカリにチューニングした「リトルモンスター」達が、今年も予選から熱い走りを見せてくれました。
決勝レースでは、昨年の2003スーパートライアルシリーズチャンプの吉田選手など強豪を抑えて、予選タイムを2秒近く縮め、観衆を魅了したJA11Cで参戦の伊藤選手が見事優勝いたしました。
今後のご活躍に期待します!
今年のジムニーレースはまだまだ始まったばかり。
Nsステージ主催の「ジムニー祭」は目が離せなくなってきましたよ。
今年はあと何戦やろうかな・・・・・?こう御期待!