ジムニー祭り 第9章
2008年7月19日(SAT)・20日(SUN)・21日(MON)
アピオ特設会場[岩手産業文化センター]
Result
他はこちらから⇒《JF9イベントレポート》

今年で第9回目を迎えた“ジムニー祭り”は、昨年までの安比高原より会場を移し、産業文化センターアピオ内特設会場にて全196台のジムニーによる熱戦が繰り広げられました。

  トライアル予選前
選手入場   ジムニー整列
選手入場   ジムニー整列
     
ジムニー整列   受付
ジムニー整列   受付
     
スーパーシード車輌
スーパーシード車輌


  JF9 予選レースコースマップ
初めて平地にコースを作るということもあり、スタッフ全員で試行錯誤しならが制作に取り掛かり、出来上がったコースは山あり谷ありと高低差の激しいオフロードコースとなりました。

JF9 予選レースコースマップ
幾多ものトラップがドライバーの行く手を阻み、横転する車輌やリタイヤしてしまう車が続出。 そんな中、トラップをも恐れずに果敢に立ち向かうドライバー達に観客は大興奮。高タイムがでるたびに会場は大いに沸きました。

第1位 長坂選手
第1位 長坂選手
     
第2位 櫻野選手   第3位 佐藤亮選手
第2位 櫻野選手   第3位 佐藤亮選手
     
レディース第1位 熊谷選手
レディース第1位 熊谷選手
     
レディース第2位 澤選手   レディース第3位 久保選手
レディース第2位 澤選手   レディース第3位 久保選手


  JF9 決勝レースコースマップ
JF9 決勝レースコースマップ
決勝前半戦では1分をきることがポイントだったのだが、後半になるにつれ高タイムが続出。そして、佐藤亮選手(49’s)が叩き出した57.09秒。あわや優勝決定か!と思いきや、その後に控えていたのはプラチナゼッケンを付けたスーパーシード選手達。さすが前年度のスーパートライアル総合入賞者達ということもあり、今までにないテクニックとスピードで高タイムを連発。いつ記録が更新されてもおかしくない走りに観客の期待は高ぶりました。 そんな中、無駄のない走りで松本篤選手(Naughtiest Guys TOTAL EXEDY)が叩きだした驚異的な53秒98! しかし惜しくも最終コーナーでポールタッチしてしまい、無念のリタイヤとなってしまいました。 幻の53秒98… 次回はどんな走りを披露してくれるのか、今後も目が離せません。そして後続車も負けてはおりません。その後すぐに同チームメイトの櫻野禎選手(Naughtiest Guys)が56秒台の高タイムを叩き出し見事第2位に!最終走者の長坂勝昭選手(NINE BRAD)はこの日1番の走りを披露し、最後の最後で55秒54という最高記録を更新。見事第1位に輝きました。なんともドラマチックなシチュエーションで幕を下ろしたジムニー祭り第9章… 

第4位 高橋選手   第5位 菅野選手
第4位 高橋選手   第5位 菅野選手
     
第6位 和田選手   第7位 吉田選手
第6位 和田選手   第7位 吉田選手
     
レディース第4位 赤垣選手   レディース第5位 荒澤選手
レディース第4位 赤垣選手   レディース第5位 荒澤選手
     
レディース第6位 細川選手   逆立ち
レディース第6位 細川選手   逆立ち
     
菊池選手   松本選手
菊池選手   松本選手
     
観客
観客
     
 

ジムニースーパートライアルレース2008は残すところ後4戦です。
今後のレースも選手達の熱い走りから目が離せません。


  表彰式
表彰式
表彰式
     
■決勝順位
順位 選手名 チーム名
1 長坂 勝昭 NINE BRAD
2 櫻野 禎 Naughtiest Guys
3 佐藤 亮 49's
4 高橋 留以 49's
5 菅野 健 49's
6 和田 伯 三沢ジムニークラブ
     
レディース表彰式
レディース表彰式
     
■レディース決勝順位
順位 選手名 チーム名
1 熊谷 美奈  
2 澤 久子  
3 久保 直子 泥騎士
4 赤垣 麗子 頭文字J
5 荒澤 美加 つちのこ
6 細川 千加子 NINE BRAD
     
アーネスト様よりレディース賞
アーネスト様よりレディース賞
     
アーネスト坂田様より   タニグチ社長様より
アーネスト坂田様より   タニグチ社長様より
     
岩手宮城内陸自信復興支援金   社会福祉金授与
岩手宮城内陸自信復興支援金   社会福祉金授与
     
表彰式に花を添えてくれたイベントコンパニオン   矢羽々社長より挨拶
表彰式に花を添えてくれたイベントコンパニオン   矢羽々社長より挨拶


他はこちらから⇒《JF9イベントレポート》

↑ PAGE TOP
TOP Ns STAGE