JIMNY SUPER TRIAL CHAMPIONSHIP 2009 関東大会

N's Stage スズキアリーナ盛岡 ホームページ
CAR HOBBY SHOW in NATS 2009 関東大会レポート
関東大会 イベントレポート

いよいよJIMNY SUPER TRIAL CHAMPIONSHIPが関東に!

東北・関西・九州・中国・四国・中部と全国各地で開催されてきたJIMNY SUPER TRIAL CHAMPIONSHIPもこの初開催となる 関東大会が最終戦となります。
関東をはじめ静岡、愛知、京都さらには岩手、秋田、青森からの遠征組を含めて48台のエントリーにより争われました。関東大会初代チャンピオンに輝くのは?

関東大会の会場となるのは日本自動車大学校(NATS)キャンパスに造られた特設コース。サーキット脇の池に大型ダンプ20台の土を入れ、 この大会のために造られたオフロードコースです。

これから始まる選手たちによる熱い戦いを待つ特設コース。

まだ朝もやの残る早朝。次々とジムニーが駐車場に集まってきます。

岩手より遠征組は大型キャリアカーで入場。 

ずらりと並んだ岩手『赤軍団』。全てJB23ジムニー!!

特設受付テントで受付を済ませます。次は車検です。

ヘッドライトのテーピングなど車検に備えてみんな準備中。

ボンネットを開けて車検の順番を待つ選手たち。

全国プレ大会出場のハイブリッジ・ファースト大嶋選手も無事車検終了。

ショウワガレージ伊神選手。アーネスト坂田選手も車検終了。

PISTONWORKSの2台も車検終了。高橋選手は地元でのレースです。

開会式

大会実行委員長エヌズ・ステージ矢羽々社長より大会のあいさつ。ずらりと並ぶスタッフはNATSの生徒のみなさん。レースのオフィシャルとして貴重な経験を出来たことでしょう。

エントラントもみなさん。朝早くから集まっていただいてありがとうございます。

レース

出走を待つ車輌たち。

それでは関東大会のコースを簡単にご案内。

スタートゲートをくぐると最初に待ち構えるのはS字モーグルセクション。このセクションは普通のS字なのですが、 そこはエヌズ・ステージ絶妙な位置にポールを配置。つい突っ込み過ぎポールタッチしてしまう選手が数多く見られました。
そして、S字を抜けると、小さなこぶの連続する短いストレート、その後半には多くの選手が豪快なジャンプを見せてくれたテーブルトップ。 テーブルトップを過ぎ左コーナーを抜けると、キャンバーになったロックセクションを駆け上がります。
最後に待ち構えるのは大小5つの大きな山からなるモーグルセクション。 このセクションはコース幅を広くとりどのラインからでも進入出来るようになっています。 一体どのラインを通れば速くモーグルを抜けることが出来るのか?選手の経験と腕の見せ所です。
モーグルを抜けるとゴールゲートに向かってアクセル全快そしてゴールとなります。


第1ヒート、第2ヒートともにトップタイムを叩き出し見事優勝したのは岩手からの遠征組チームNaughitest Guys ORSTTFCの松本篤選手。おめでとうございます。


僅差で2位となったのは愛知県よりエントリーのチームA・R・T大蔵和仁選手。

3位には岩手からの遠征組チームNaughitest Guys櫻野禎選手。

4位は2サイクルのSJ10で奮闘した岩手県のチームNINE BRAD小野寺幸夫選手。

5位も同じく岩手県から参戦のチームつちのこ荒澤裕司選手。

6位にはこちらも岩手より参戦のチーム49’s平野久志選手。


千葉より参加の綾野選手が横転。オフィシャルが駆け寄ります。


怪我が無いかを確認。大丈夫そうです。みんなでせーので起こします。

エンジンも無事かかるようです。

少し痛々しい姿ですが無事ゴールまで走りきりました。

関東大会にはジムニーショップ店長をはじめ全国各地からの参加がありました。

茨城のRA−NO’S代表浦野アニキ。タイヤバーストで惜しくも中盤の順位に沈みました。

茨城のストラクチャー代表川村選手の豪快なジャンプ。


富士山ナンバー。静岡のスイッチトライアルサービスの塩川選手。入賞まであと一歩およばず。

愛知ショウワガレージ伊神選手。1週間前に開催された四国大会で車が転倒、急遽代車での出場に。


静岡のオートショップ遊代表佐野選手。岩手ジムニー祭りにも毎年遠征しています。

青森のCross-j代表桜庭選手。長旅の疲れかリタイヤ。


地元千葉より参加の佐久間選手。豪快なジャンプです。

東京より参加の吉野選手。チーム名日本自動車大学校ということはNATSの生徒さんなのです。


神奈川より参加の山田選手。
横浜ナンバー。

同じく神奈川より参加の臼井選手。こちらは湘南ナンバー。


群馬より参加の中束選手。

愛知より参加の寺尾選手。


静岡から参加の吉田選手。毎年岩手ジムニー祭りに登場します。

京都より参加の有山選手。


奈良より参加の中村選手。

秋田より参加の阿部選手。

青森より参加の永井選手。ホイールの内側もピンクでした。

岩手より参加の坂本選手。


青森というよりもアメリカより参加のショーン選手。
よくナンバープレートを見ると数字の前のひらがながAになっています。

今大会にも3名のレディースが参加。男性顔負けの走りで会場を盛り上げます。

レディーストップは鳥屋部選手。
かわいい黄色のSJ10です。

僅差で2位がご主人とダブルエントリーの荒澤選手。

3位は茶色にオールペンされた
綺麗なJB23を駆る久保選手。

表彰


関東大会入賞の選手たち。この6人が全国プレ大会に駒を進めます。

喜びのシャンパンファイト。みんな逃げて!

レディースのみなさん。いつもありがとうございます。

転倒賞のお二人。
タニグチさんの丈夫なタンクガードで
しっかりガードして下さい。



■後援
SUZUKISUZUKI ARENA bayfm784X4 MAGAZINELET'S GO 4WD Jimny Plus
■特別協賛
Geolander taniguchi
■協賛
JAOSsuzy sportsTryforce companyShowa GARAGE H.B.F ハイブリッジファースト Kudoh FAD START Cross-j
有限会社アーネスト RA-NO'sコンドーオート88HOUSE
株式会社 パパコーポレーションラグナキューブ株式会社株式会社 レイズ有限会社 アーネスト有限会社 トレイル株式会社 ワーク
■主催
スズキアリーナ富津
■協力
NATS 日本自動車大学校NATS 日本自動車大学校NPO法人オプションランド国際交流協会
■企画・運営
株式会社スーパーキャスト

ブース出展者様
オフィシャルサイト